mikiHOUSE

ミキハウスからのメッセージ OUR MESSAGE

image

ミキハウスの スポーツ支援について

ミキハウスは1971年の創業以来、子どもたちの健やかな成長を願い、豊かな心を育むことに、積極的に取り組んできました。スポーツにかける若者の夢を応援することもその延長上にあります。子どもたちの可能性は無限にあります。夢の素晴らしさを伝え、夢を追いかける真剣な姿を示してあげることが、子どもたちのもっと大きな「夢」へとつながっていきます。世界の大舞台で活躍する選手たちへの応援をとおして、世界中の子どもたちが、その柔らかな心にたくさんの感動を刻み、スポーツに限らず自分の「夢」を追いかける喜びを見つけてくれれば、これほど嬉しいことはありません。

ミキハウスがスポーツ支援をはじめたきっかけは、ごくシンプルな理由からでした。目標を持って必死でがんばっている若者が目の前にいてその尊い姿に感動した、ただそれだけです。スポーツ、特にマイナーなスポーツを続けられる環境が残念ながら日本にはほとんどない、ならば誰かが支援して、安心して目標を目指す環境を整えてあげなければならないと思ったのです。ここ数年、選手たちの地道な努力によって、ミキハウスのスポーツ支援が注目されるようになりましたが、がんばっている若者を応援したいという考え方は変わりません。

子どもたちに大きな夢を

子どもたちにいつも大きな夢を持ち続けてほしい…。 どんな夢でも、「なりたい姿」「かなえたい夢」があると、子どもの可能性は何倍にも広がっていきます。子どもたちが、自分の夢に向かって進んでいけるように、ずっとその想いを持ち続けられるように、「胸が熱くなる」瞬間、「どきどきする」気持ち、「自分もあんな風になりたい!」を世界中の子どもたちに感じてほしいと願っています。

ミキハウスJSC(ミキハウスジュニアスポーツクラブ)とは

ミキハウスが、世界をめざす若い力をサポートする目的で 1998年に設立しました。卓球の福原愛選手は、小学2年生から高校生までこのミキハ ウスJSCに所属し、アテネオリンピック出場など世界で活躍しました。 現在も、たくさんの子どもたちが所属し、夢に向かって日々がんばっています。

ミキハウスJSCサイトを見る

miki HOUSE JUNIOR SPORTS CLUB

トップに戻る